ベルリン到着

昨日ベルリン入りして、
今日はがっつりウェイトトレーニング。
移動が長かったせいか、体のキレはイマイチ・・・。

しかしトレーナー五十嵐氏と刺激入れていきました。
今ツアー、体格のいい五十嵐氏が帯同してくれています。
そんな彼は世界中どこへ行っても、上腕(二の腕)は負けません。
確か周囲50何センチくらいあるんじゃないかな。
そりゃあ、T-シャツもなかなか着れんよ・・・。

そんな感じで、トレーニング後は軽く日本食へ。
今日のメニューは、
ちらし寿司~。。。

日本のご飯は、やっぱり高蛋白低脂肪でありがたい!
寿司

東福岡高校バレーボール部

昨日、ベルリンに到着したら携帯に電話がありました。
大学のバレー部チームメイトだった藤元氏から。
古い付き合いです。
そんな彼は、福岡県の東福岡高校の教壇に立ち、
バレー部監督として指揮をとっています。

そんな彼から一言。
「連絡遅いじゃないか・・・」
「何のことだか・・・?」
「知らんのか?バレー部アドバイザーのくせして??」
 ※私、彼のバレー部を時々手伝っていて、
 一応、学園長公認のアドバイザーをさせていただいてます。
「何のことだか・・・?」
「獲ったよ、夏」
「夏休みのことでしょうか??」
「アホ、いんたーはい、インターハイ!」
「わお!」

そうなんです。
彼は赴任数年で、東福岡高校を福岡ナンバー1まで鍛え上げたのです。
福岡というと、俺の地元熊本のお隣。
高校バレーで言えば、名門がひしめく激戦区。
そんな中で、先日の春高初出場に続き、
夏のインターハイでも県予選を突破したのです。

その一報をこっちで聞いたとき、
震えました。
彼とは魂のつながった友なので・・・。

頂上目指してがんばれ!
と、伝えようと思ったら先に言われました・・・。
お前は世界の頂上目指せと。

互いに切磋して、刺激し合って、
いい友に恵まれました。

福岡在住、もしくは近隣の方々、
東福岡高校、応援してやってください。

合言葉は「魂が震えるくらい・・・やる!」

ポーランド大会25位

一晩経って整理できました。
久しぶりの予選通過と、本戦での2敗。
この結果で悔しい気持ちと、
来週のベルリン大会へ気持ちを切り替えて臨もうという気持ちと、
今はこの二つかな。

試合の内容を上げれば、いろいろあるなあ。
けどやっぱり今日になってみれば、
次へ向けて照準を合わせよう、ってことになるね。

ポーランドでは、僅差のセットが多かった。
そこの数点を、どう獲っていくか。
トリとそこを深く練って次につなげようと、
今ベルリンでPCに向かって書いてます。

って、さっそく今日ベルリンに移動してきました。
チームJAPAN、フットワーク軽いです。
これがワールドツアーだと思う。
明日から、ビーチバレー環境のいいベルリンで練習がんばらねば!

では!!

6/3-8 Mazury Open 25位

[25位決定戦]
朝日・白鳥 1 (32-34,21-19,12-15) 2 Hoidalen・Goranson K. (NOR)

[本戦1回戦]
朝日・白鳥 1 (19-21,21-16,13-15) 2 Fijalek・Prudel (POL)

[予選3回戦]
朝日・白鳥 2 (21-18,21-12) 0 Huber・Bläuel (AUT)

[予選2回戦]
朝日・白鳥 2 (22-20,17-21,15-12) 1 Dollinger・Kaczmarek (GER)

予選スタート

予選約40チーム強。
明日からポーランド大会男子、スタートです。
組み合わせも決まり、気持ち上げてってます!
2試合にまず集中。
今できることを出し切って勝ちたいね。

気分よくコートに立って、
がんばります!

ポーランド到着

バルセロナから空路ちょうど3時間、
ワルシャワ空港に降り立ちました。
懐かしい・・・。
ワルシャワには結構来てるんです。
印象は・・・、大柄の人が多い。
それもそのはず、
欧州の力自慢大会上位にはいっつもポーランドの方がたくさん入賞されてる。
とってもパワー、力、がお好きなお国柄のようです。

さて、空港から陸路をまた3時間。
会場の街に到着。
陸空計6時間の移動。
まあ、こんくらいは常常。
ポートランド大会会場

一夜明けて今日月曜日、天気にも恵まれしっかり調整しました。

今チームは、いろんな挑戦をやってます。
これを乗り越えて、力にしたい。
この気持ちで、今週もがんばります。

そのために、
まず白鳥とのプライベート環境を整えるところから・・・。

ではでは。
模様替え1

模様替え2

ポーランドへ

今朝のバルセロナは雨。
梅雨なのか、けっこう雨の頻度が高いね。
けど、しとしとくらいだから傘もあんまり必要ないけど。

さて、今日は日曜日。
これから移動です。
今回はバルセロナ→ワルシャワの直行便。
空港から大会の街まではけっこう遠くて・・・。
地名は、
「Stare Jablonki」
ちょっと読みにくくて・・・。
ポーランドは大きい国です。

そんな今日は一日移動に費やします。
では、またPOLから。

先日、日本から応援に来てくれた方に、差し入れいただきましたー。
本当にありがとうございます。
チームJAPANみんな喜んでおります。

また明日から日の丸背負ってがんばります!!!

いくぞー!!
差し入れ

カンプノウ

実は私、フットボールにも興味があるんです。
ご存知ですか、バルサ?
そうスペインリーグ名門チーム、FCバルセロナ。
そのホームへ行ってきましたー。
なんともまあ、でっかいことでっかいこと。
この日はゲームはなくて、
会場内を見学できるツアーであっちこっち探索してきました。
カンプノウ1

いやあ、サッカーが人を惹きつけるのよくわかる。
このスタジアムが満員になるのを想像すると・・・。
一度、体験してみたいね。

スタジアムにはその他、
博物館やら、ショップやら、
ちょっとしたアミューズメントパークみたいになってて、
楽しめました。
思わず、バルサのレプリカユニフォーム買おうと迷ったもんね・・・。
カンプノウ3

こんな感じで、
バルセロナ紀行これにて。

バルセロナ大会

17位で終了しました。
メインドロースタートのチャンスを活かせた試合と活かせなかった試合と、
目標を高くもっているだけに、17位は悔しい。

そんな今日は試合翌日のオフでした。
一晩たてば、気持ちはすっきり。
もう次のポーランドへ、魂は跳んでいってます。

一息ついて、試合の反省、修正、
そして気持ちの充実と、しっかり充電できた一日になったかな。
やっぱりどんな試合でも、最高のパフォーマンスをだしたいからね。
そのために、しっかり話しして、
そしてしっかり準備もして次の試合に備えないと。
まだまだ上を目指して挑戦挑戦。
そしてこのチームでもっと勝ちたい。
それまで、まだまだま突っ走ります!

そして今日はオフショット何枚か。
バルセロナといえば、この寺院。
ガウディのサグラダファミリアへ行ってきましたー。
数年前にも一度来た事があるんだけど、
その時より数段パワーアップしてた。
なんせ、まだ未完成の寺院だからね。
世界中、いろんなもの観る機会があるけど、
このサグラダファミリアは、特にぐぐっときたねー。
お勧めです!

ではでは。
サクラダファミリア1

サクラダファミリア2

サクラダファミリア3

Hyundai Open Barcelona 17位

[17位決定戦]
朝日・白鳥 0 (19-21,10-21) 2 Geor・Gia (GEO)

[本戦2回戦]
朝日・白鳥 1 (21-19,17-21,12-15) 2 Brink・Dieckmann Ch. (GER)

[本戦1回戦]
朝日・白鳥 2 (21-19,17-21,15-13) 1 Gagliano・Dugrip (FRA)