「(公財)東京都バレーボール協会会長再任」20211115

昨日14日、春の高校バレー東京都予選大会が行われ、男女各3チームの代表が決定しました。
来年1月の本大会へ向け、東京都代表としての活躍を期待しています。

東京都男子
第1代表 駿台学園
第2代表 東亜学園
開催地代表 東海大菅生

東京都女子
第1代表 八王子実践
第2代表 共栄学園
開催地代表 下北沢成徳

高校バレーボールの3大大会は、夏のインターハイ、今年は中止となった国民スポーツ大会(国体)に続き、最も注目が集まるのが春高バレーです。
私も今から25年ほど前に熊本県代表鎮西高校のメンバーで出場しましたが、短い高校生活の中でもっとも熱くなれた記憶が残っています。

来年1月上旬の開催となります。
無観客ではありますが、高校生プレーヤーのために最高の舞台を準備します。
特に、出場する高校3年生のとっては最後の大会となりますので、素晴らしい経験になってくれることを期待しています。

また東京都バレーボール協会の11月1日の理事会において、再度会長として再任していただく事となりました。
東京のバレーボール振興に留まらず、日本のバレーボール界のためにも精一杯努めていきたいと思っています。

青年世代のスポーツ環境、地域スポーツ、部活動といった様々な視点に立って取り組みます!
まずは、高校バレーのメインイベント春高バレーを大いに盛り上げていきます!